2013年2月2日土曜日

今年は雪がこんな感じです。

昨年の2月上旬の写真です。
おはようございます、今朝の松之山はこの時期にしては珍しい雨が降っています。

さて、昨年の雪はどんな感じだったろうって思ってデータを調べてみました。

平成12年2月1日では3.75mありました。
そして現在の松之山は2.79mで約1m少ない感じです。

この1mの体感的な違いは大きく左の写真が一年前の写真です。

そして、同じアングルから先ほど撮影した写真です。
どうです、凄い違うでしょ。
まるで別世界ですよね。
これが1mの体感的な違いです。


今年の2月2日の写真です。
上の写真とこのくらい違います。
ちなみに2月1日の10年間の平均積雪は2.18mでしたから、最近の平均よりは多い感じですね。

さらに、最近の最高積雪を見ると、大体が2月の中旬に最高積雪を記録して、その後は少しづつ減って来るんですよ。

つまり、事も冬のピークも後2週間
その後は春に向けてまっしぐらって感じではないでしょうか。

もう間もなく、春が顔を覗かせてくれます。

もしかすると、3月の中旬には雪割草が花をつけるかもしれません。

そんな事を考えると、周りは冬ですが、心は少しウキウキして来ませんか?



今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはンキング↓に参加しています、クイックして応援頂けると嬉しいです。


人気ブログランキングへ