2013年2月16日土曜日

冬のカブトムシ

おはようございます、今日は殆どきもの女王コンテストの会場に入り浸って会社にはいません。

スタッフからはどちらが本業ですか?って言われそうですが、バランスも大事ですが、地域のイベントに積極的に参加することは、結局地域が活性化して自分たちの商売も元気になるんですよ。

それが実感出来たり目に見えないから難しいですよね。
と言い訳を言っていますが・・・・・・

さて、最近お客様から2Fのカブトムシ生きているの?って聞かれることが多くなりました。
勿論生きていますよ。

あまり動かないでいると、長生きできるんですよね。
カブトムシ式食っちゃ寝生活です。
人間が、同じ事をやると成人病になりますけどね(笑)

なぜ、そんなに長生きできるか?

今生きている昆虫はヘラクレスオオカブト・ネプチューンオオカブト・ニジイロクワガタのそれぞれ♂3匹です。

現在の最大の問題は、近くのホームセンターに餌が売ってい亡くなった事です。
大体、真冬に昆虫の餌は売っていませんよね。
この前上越で見つけて、買占めしてきました(笑)

温度と餌や環境が揃えば長生きしてくれるんですね。
今おいている2Fは暖気が集まって、夜でも15度程度にしか下がらなく、虫の生きていく環境に着かくなっているんでしょうね。
来年は、2Fでカブトムシの幼虫の養殖でもしますかね(笑)

まだ、カブトムシは元気?あまり動かないので良く分かりませんが、もう少し頑張ってくれるようです。
皆さんもナステビュウ湯の山でカブトムシ君を見かけたら、励ましてやってください。



今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはンキング↓に参加しています、クイックして応援頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ