2013年2月13日水曜日

一日雪と格闘してました。

もうすぐ雪が屋根まで届きそうです。
こんばんは、日付変更線をまたいだので、本日は2月13日になりました。

大体こんな時間まで起きてます。
今日は一日雪と格闘してました。
だって大広間の裏側の窓が雪で埋まりました。
外が見えないほどになり、もう少しで雪が屋根とつながりそうです。
以前の豪雪にはつながった事もありました。

そこで、今日一日小型投雪機で雪飛ばしです。
私は今日お休みなのに、それでも仕事に出てきました、仕事熱心でしょ(笑)

今日は天気もまずますで、表で作業するには良い日ですよ。

上の写真が作業する前。
3~4メートル雪を掘り下げています。
そして、下の写真が作業を終えようとする前の写真。
凄い雪の量を移動しいます。

問題は壁の向こうは大広間。
お昼時は、お客様が、食事や寝ている方が多いので12:00~13:30まで、音がうるさいのでお休みします。

本当はバリバリ作業したいのですが、やっぱり、それはできませんよね。
除雪していて、昨日降った雪は湿り気が多いことに気が付きました。

踏み固めるとすぐ固まりますし、なんとなく違うんですよね。

乾燥している雪だと、全然固まらなくて作業しにくいんです。

そして、建物そばは、目には見えませんが、必ず雪の空洞が隠れています。
重い投雪機だと、すぐにうもって動けなくなります。地元では通称「カメになる」と言います。

20馬力以上のディゼルエンジンの投雪機だと、重量も重くなり、その分だけ埋まりやすく、一度埋まると、今度は重くてなかなか這い上がれない欠点があります。
馬力があるので、雪は沢山遠くまで飛ばせるんですが。
そこで、当館で使っているのはガソリンエンジンの投雪機です。

最大の利点は軽い事。
だから潜りにくいし、仮に埋もれても脱出が容易です。

ガソリンは結構消費しますが、結構仕事しますよ。

皆さんにも結構お勧めです。
購入を考えている方、参考にされてください。

今年、あと何回除雪すればよいでしょうか?
これが最後・・・・無理だよね。


今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはンキング↓に参加しています、クイックして応援頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ