2013年1月21日月曜日

仕事と遊び、どちらが大事!

今朝はナステビュウ湯の山の対岸もとても綺麗でした。
おはようございます、今日はとても良い天気で気分がいいです。

松之山も、この時期にしてはスカッとしたお天気で毎日こんな天気だった良いのですが・・・

さて、月曜は前向きになれる言葉を紹介しています。

この言葉、前にも紹介しましたが、改めて紹介します。

遊ばざる者、働くべからず。

私が、この言葉を聞いたのは、通称スコット事、藤村正宏氏からです。
何故通称があるかというと、彼が主催する塾に入塾するとあだ名や通称で呼ぶようにしているんです。
だから、同じ塾生はあだ名で呼んでいます。

例えばアパレルの社長さんで通称 短パンがいます。

彼は凄いですよ、神様的です。

だってGoogleで「短パン」で検索するとWikipediaより前に検索表示されます。

Google凄い、短パン凄いと思っちゃいました。

この短パンのブログを見てみると感じますが、遊び?仕事?どっちって感じですよね。

それも、すこぶる楽しそうに、自身もお客様も巻き込んでいますよね。

この言葉、非常に深くて以前と違った解釈もできちゃうんです。

短パンのように、仕事を楽しく遊び感覚も取り入れてお客様も自身も楽しむことだった出来ちゃうわけです。

皆さんも固定観念に縛られず、ビジネスをどんどん楽しい事に変えちゃいましょう。


今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはンキング↓に参加しています、クイックして応援頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ