2013年1月17日木曜日

ヒマワリの種大量購入

25キロのヒマワリの種がAmazonから届きました。
こんにちは、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございます。
実は昨日Amazonからヒマワリの種が届きました。

それも、5キロ×5袋ですから25キロも購入しました。

何故そんなに買ったかって?

昨年も近所のホームセンターのヒマワリの種を買いつくして、ほぼ売り切れ状態にしてしまいました。

今年はさらに、野鳥の食欲が旺盛らしいです。

ホームセンターに売っている2キロの大袋でさえ、最近は3日位しか持ちません。

では、毎日決めた分量だけ上げればと思うでしょ。

でも、お腹の空いた冬の時期は、自由に餌を食べさせてあげたいと思っています。

でも、そんなに大盤振る舞いして破産したりして。(笑)

大丈夫でしょ、だってナステビュウ湯の山の社長だし。

その位の余裕は見せてあげたいですよね(笑)
餌場はヒマワリの種しかやっていないので、そこに来る野鳥はシジュウガラが一番多くて8割くらい。

そして、他はヤマガラがよく来ます。

そして、アカゲラもこれからエサ不足になると来るようになります。

実際、来ているようです。

なんで分るか?それはえさの食べ方。

シジュウガラやヤマガラは、いったん餌を咥えて、安全なところで割って食べています。
ところが、アカゲラはえさ場で、ヒマワリの種を突いて、中身だけ食べていきます。

要するに餌箱に殻が残る訳ですね。
確か他にもそんな食べ方する野鳥もいると思うので確信はないですが、昨年も結構来てましたから。

今年も野鳥レストランは繁盛しそうですね。



今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはンキング↓に参加しています、クイックして応援頂けると嬉しいです。