2012年12月18日火曜日

ペニーオクション事件

今回の事件の素は、さっさと退散してしまったようです。
おはようございます、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございます。

最近嫌な事件がありました。
それは、ほしのあきペニーオクション詐欺加担事件の事ですが。

これは、ほしのあきが、友人から30万円受け取り、自身のブログに、ある※ペニーオクションの※ステマをした事が発覚して問題になっています。

※ペニーオクション

通常のオークションでは、価格をどんどん吊り上げていき、最高値の人が落札できるわけです。
しかし、ペニーオークションは、ゲーム性が強いもので、1回の入札で1円などの低価格で価格が上がり、最終的に激安価格で落札できるわけです。
しかしながら、入札するには手数料が必要で、60円とか70円を入札者はその都度支払和なければなりません。

運営側は「手数料の利ザヤ」で運営している仕組みです。

今回、ほしのあきがステルスマーケテングを行っていたペニーオクションはこの1種で「ワールドオクション」という組織です。
悪質なペニーオクションでは、ロボットが自動入札を行い、一般の方は絶対落札できない仕組みになっていた所もあるそうです。

※ステマ
ステルスマーケティングの略です。
見ている人や読んでいる人が、広告と気が付かない方法でマーケティングや広告を行う方法です。
例えば、今回のほしのあきの場合のように、体験したことが無いにも関わらず、いかにも的なブログの書き込みや、有名な事件は、業者が食べログの評価操作などがあります。

今回のペニーオクションステマ事件は他の芸能人にも飛び火して、殆ど削除しているのですが
こんな方はまだ堂々と出しておいでです(笑)

この記事を読むと、明らかに不自然ですよね。

ただ、言えることは、昔も今も「上手い話には裏がある」って事です。
そんなに世の中甘くないですよね。
この手の話は、手を変え品を変えやってくるはずです。

受ける人が、しっかりした眼力を持っているれば、怪しいと分かるはず。
この原則は、ほしのあきささんも言える話です。
こんなうまい話、ある訳ないでしょ。

皆さんも、人の意見に、流されたり踊らされないよう、ちゃんとした目を養いましょう。

ちなみに、私の所にはステマの依頼は1回も来ません。
ステマ業者の皆様、お仕事の依頼お待ちしております。
直ぐに裏事情をネタに、ブログに書いてしまうので、絶対ムリだよね(笑)


今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはンキング↓に参加しています、クイックして応援頂けると嬉しいです。
人気ブログランキングへ