2012年11月19日月曜日

林檎って手間がかかりますね。

こんちは、今日二度目の登場です。

表は赤いリンゴです。
さて、今、飯綱ではりんご(サンふじ)の収穫が急ピッチで進んでいます。

つい10日ほど前に行った時ですが、こんな作業をしていました。

全てのリンゴを180℃回転させているんですね。

何故って?

光に当てるために。

ふじは光にあたると、赤くなります。

つまり、反対側はそれほど赤くないって事です。

それで、リンゴ農家は収穫1週間前ぐらいになると、全部のリンゴを反転させているんだそうです。

何の不思議もなく見ていた林檎、実は大変な手間掛けて食卓に上っているんですね。

何か、頑張れリンゴって気持ちになりました。

同じリンゴを裏返しました。白いでしょ!
今回、モデルになったリンゴはおそらく24日のリンゴ祭りの際に、皆さんに直売されるんだと思います。

今年は全体的に遅れていて、リンゴの収穫も間に合わない感じで、今年は24日(土)の一日のみの開催になりました。

また、昨年同様な数を確保に努力していますが、大幅増は無理です。

最悪は売り切れもあり得ます。
申し訳ございません、どうしても手に入れたい方はなるべく早い時間にお越しいただくようにお願いします。


今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはンキング↓に参加しています、クイックして応援頂けると嬉しいです。
人気ブログランキングへ