2012年11月22日木曜日

交通止め終わりました。

新しくできた道路
こんにちは、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございます。

昨日午後3時にR235の松代池尻地内の交通止め解除になりました。
私も元は作る側の人間でしたが、今離れてみる、規制を掛ける側と利用する側では感覚が大きく違うと感じました。

その1つに、道路は工事中は交通規制が当たりませ・・・・という常識!
作る側、工事する側はやむ得ないと思っているんですが、利用する側は全然そうは思っていません。

今回、当館のお客様の比較ですが、昨年度と交通止めの期間にみを比較すると、来客数で-20%でした。
紅葉の一番良い行楽シーズンと重なりましたからね。

明らかに、大きな影響があるでしょ。

ですから、規制する方も慎重に考えてほしいのです。

ただ、今回の道路改修は非常にいい方向だととらえています。
交通止めの期間迂回路があっても、回り道しなくては行けないと感じただけで-20%ですよ。
凄い心理的に影響していると思いませんか。

今度は道路がよくなると、逆の効果が期待できるわけです。
今まで、遠く感じた道路が、近く感じる。
今度は冬でも怖くない。
という心理的な要素で、ますます行きやすい場所になる訳です。

これは、松之山温泉全体の観光を考えると大きなプラスで歓迎すべき事です、だから、このチャンスを皆さんで有意義に使わないと行けないと思っています。


今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはンキング↓に参加しています、クイックして応援頂けると嬉しいです。
人気ブログランキングへ