2012年10月21日日曜日

夜に光るきのこ

10月21日深夜の撮影です。
おはようございます、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございます。

さて、昨日は花火にたくさんの人が来てくれてありがとうございます。
参加した人からは、思ったより良かったと、お褒めのお言葉をたくさんいただき、やってよかったと思います。

さて、問題は花火が終わり、仕事から帰ってから、写真撮影に出かけました。
現地に着いたときは、夜10時過ぎでした。

何を撮影に行ったかというと、あまりに星空が綺麗なので星・・・・・
いえいえ違うんです。

実は、毎年10年もチャレンジしている被写体があるんです。
それは、夜に光るキノコです。
日本には数種知られているようですが、一番有名なのが月夜茸!

本当に夜光るんですよ。
目を凝らすと、かすかにそんな気がする程度ですが・・・・・

私の経験ですと、胞子を出す直前の若いキノコは緑色に最も明るく光ります。
その後、だんだん光は弱まりますが、今度はオレンジ色に変わってくるようです。

しかし撮影は困難を極めます。
昼間に目星を付けて撮影に行くならまだしも・・・・・

夜中に林の中をキノコを探してさまようわけです、ね無謀でしょ。
それは、今までの経験があるから。

大体、どこにキノコがあるかわかるんですね。
一応心当たりを見て回りましたが、全部いまいち。

最後に離れた場所を見に行きましたが、そこもダメでした。
あきらめて、帰ろうとすると、途中に・・・・ありました!
初めての場所でしたが、ほぼ理想的です。

きっと神の導きだよね。

そして、撮影開始です。
デジカメで本格的に長時間露光するの初めてなんですが、やってみなくてはわからない。
そしてとれたのが、上の写真です。
撮影が終わったのは、日付が変わってからです。
だから、撮影日が今日になっています。


月夜茸が幻想的に光っているでしょ。
でも、でも、見てすぐにわかったんですが、ありえない現象が写っていました。
それがここです。↓

上部を拡大したものですが、星の軌跡はふつう規則正しく弧を描きます。

途中で曲がったり切れたりすることはあり得ません。
カメラが動いた場合は考えられることですが、それだったら動かない部分の、月夜茸がぶれているはずです。

それは、全く無く、星だけが不規則な動きをしている?????????????

過去にない経験です。
どなたかわかったら教えてください。

デジカメだから?
長時間露光でCCDが熱でおかしな現象を起こした?

地球の軌道がずれた?ありえないですね。

星が勝手に動いた?それもあり得ません。

私の知識では謎です。

ちなみに、今回の写真はまだ、まだです。
そして私のチャレンジはまだまだ続きます。





今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはンキング↓に参加しています、クイックして応援頂けると嬉しいです。
人気ブログランキングへ