2012年10月12日金曜日

運のいい人、悪い人。

おはようございます、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございます。

今、創業祭で入館時にくじ引きをしていただいています。
1等から6等まで、必ず何かが当たるという内容です。
何と、6等でもポイント1ポイントプラスですから、ポイントを集めているお客様には嬉しいサービスですね。

さて、受付をしていてそう思うんですが、くじを引いて下さいってお願いすると!!
『私は運が悪いからね!』とか『運が無いから!』
とかいうお客様が非常に多いんですね。

それって勿体なくないですか?
運って何でしょ?
今回のくじ引きでは、確率でしかないわけです。

私は以前パチンコを極めたいと思った時期がありました。
その中で、どうしても当たる壁、それはその日の運!
運の良い日は、調子もいいけど、運の悪い日は悲惨な事に成るので、波を読むことが大事だと思っていました。
どうせパチンコはギャンブルだし・・・・と思っていました。
しかし、ある日データーを取り出しました。

同じ機種で1年間データーを取ったんですね。
そしたら、確率の理論値を非常に近いデーターとなりなした。
もう感動しちゃいました。

例えば、サイコロは1~6個の出目があります。
1の目を当りとすると、6回サイコロを転ばせば必ず1の目は出るでしょうか?
確率計算してみると、実は6回引いて1の目が出る確率は60~70%しかありません。
逆に6回1の目が出る確率もある訳です。
これを確立のゆらぎと呼んでいました。

しかし、仮に6,000回サイコロを引いたらどうなるでしょうか?
限りなく、1の目が本来の確率の1,000回に限りなく近い数になります。
その回数が60,000であれば、さらに精度は上がります。
これを大数の法則と言います。

どんなに強運の持ち主でも、この確率法則からは逃れられないのです。
つまり、この法則は神の法則だと私は信じていました。

たかがパチンコに神様の法則かと思う人もいますが、これを信じていないとパチンコには絶対勝てません。(トータルでの話です)

まっもう全然パチンコをやっていないので、話はこの位にして。
何が言いたいかというと、くじ引きの確率は神様が司っています。
運のいい人や悪い人なんていません。
たまたま、確率の揺らぎでそうなっているだけです。

だから、運の良しあしは、その人の心の持ちようです。
6等でも、本当はこれが欲しかった、と思えば幸せな気分になれます。

だって、確率は貴方の力ではコントロールできないんですから。
それが出来るのは神様しかいないって事です。
私達はそれを受け入れるしか無い訳ですが、神は長い目で見ると万人に凄く公平な裁定をしてくださいます。

要は、気分の持ちようでだと言う事ですよ。


今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはンキング↓に参加しています、クイックして応援頂けると嬉しいです。
人気ブログランキングへ