2012年10月11日木曜日

近くにこんな素晴らしい場所があります。

こんにちは、今日二回目の書き込みです。

私がなぜ小松原湿原に行くのか?
身近にこんな素晴らしい場所があるんですよ!
風景写真家の端くれとしては、行かないではいられないでしょ。
今回は一昨日の写真の一部を紹介しますね。

湿原の朝は早いのです。
静かに夜が明けて来るのです。
湿原には地塘が点在しています。

その地塘手前に夜明け前の湿原を撮影しました。
 朝の雰囲気出てますか?








昨日は湿原に薄い霧が立ち込めていましたが、すぐに消えてしまいました。
偶然の産物?
それとも腕?









足元には紅葉した小枝に霜が付いていて、丁度花が咲いたみたいで綺麗でした。


ねっ綺麗でしょ。
この湿原、行く度に違ったドラマを見せてくれてます。













今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはンキング↓に参加しています、クイックして応援頂けると嬉しいです。
人気ブログランキングへ