2012年10月1日月曜日

映画マネーボールの教え

おはようございます、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございます。

実は昨日十日町新聞をみて、軽くショックを受けてしまいました。

現在十日町市の日帰り温泉の年間来客数は
千年の湯 ↓
ミオン中里 ↓
明石の湯  ↑
ナステビュウ湯の山→
って感じなんですね。

当然社長としては、上を目指したいと思っています。
まずは、明石の湯を追い抜いて、さらに上位を目指していきたいと考える訳ですよ、普通は。

丁度、アルビレックス新潟のJリーグの順位を17位から16位まで押し上げたいと思っているのと同じくらい切実な願いなわけですよ。
要するに当館にとっては、現在16位のガンバ大阪に近い存在なわけです。

それが、昨日の発表だと明石の湯の年間来客数は13万人以上になってました。
今までは10%以内にいたのに、15%以上差を付けられてしまいました。
まさに、ガ~ンって感じでした。

大体、向こうは市内の真ん中だし、基本的に立地が違いすぎるし、設備も最新型だし、付近の施設や明石の湯自体も新しい投資をして、施設も魅力的になり、当館なんて競争にならないと思うでしょ。
そんな事は無いです、絶対に何か出来るはずなんです。
今年は頑張るぞ!と心に誓った日でもありました。

その為の1つの方法ですが、マネーボール理論的な発想も大切なのかと思います。
映画マネーボールって知りませんか?
以前にもこのブログに書きましたが、アメリカの大リーグの弱小球団のフォークランドアスレチックスを常勝球団に変えた男の物語です。

彼の理論が面白いですね、過去の経験とか成功体験とは全く違う方法でチームを改革していきます。
その結果全てが激変するんですね。
勇気を貰える映画でした。
ブラピ(ブラット・ピット)も素晴らしかったしね。
以前の記事はここです。

さて、今年は少しでも近づけるように、新しい事にも挑戦しつつ、頑張ります。
良く考えてみると、結局は多くのお客様の応援が結果に結びつくわけですよね、だったもっとお客様を大切にする事が一番の近道ですよね。

皆さん応援よろしくお願いしますね!

今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはンキング↓に参加しています、クイックして応援頂けると嬉しいです。
人気ブログランキングへ