2012年9月7日金曜日

珈琲を飲みながら

こんにちは、ナステビュウ湯の山の社長の高橋です。
昨日あたりから、朝晩はめっきり涼しくなった松之山です。

昨日夜来たお客様から、松之山って夜になると寒いね・・・・って!さすがにオーバーでしょ。

昨日は露天風呂のお掃除をして思ったんですけど、お風呂に入りながら月を眺めてのんびりするって、いいかもって感じました。

でも、今はそんな余裕は無いんですよね。

さて、余裕と言えば、現在雪室コーヒーを飲みながらブログを書いています。
贅沢でしょ!

前にも紹介しましたが、この雪室コーヒーなかなか秀逸です。
豆のポテンシャルが高いのだと思います。

一般コーヒーって誰が入れても、似た感じに仕上がりますが、豆のポテンシャルが高いと、入れる量やスピードによって大きく味が変わるんですよね。

昨日自分で雪室コーヒーを入れてみました。
そして飲んでみたら???
本来のコクが無いばかりか、飲んだ後で刺激的な苦みがありました。
コーヒーは苦いのは当たり前ですが、コクのある苦みって感じが欲しいです。

これって豆が酸化してしまったのか、入れ方がおかしかったのか?
確認のため、朝再度似た条件で入れてみた訳です。

自社のラーメンも結構食べますが、私が食べる目的はtesterです。
担当者は、毎日なんて食べないわけでしょ。
少しずつ味も変わって来るんですよね。
良い方に転べば良いんですけど、対外は悪い方に向かいます。

そこで、たまにtesterをすると、緊張感も出るし、さらに美味しいものを作るような気構えが出来ると思うんですね。

ただ、うるさい奴と思われるのは仕方がないですね。



今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはンキング↓に参加しています、クイックして応援頂けると嬉しいです。
人気ブログランキングへ