2012年9月24日月曜日

鳩山由紀夫が教えてくれたもの

こんにちは、今日は遅くなりましたが、ちゃんと更新しますよ。
なんせ、一日一善以上ブログですから(笑)

もうすぐ、選挙でしょうかね。
選挙になったら、投票済み用紙を持参したお客様に何か特典を付けようと考えています。

実は、先回も同じようなサービスを行ったことがあります。
自治体によっては、選挙済み証明書とか、投票済み用紙をくれない所もあります。
十日町は交渉して、選挙後に証明できる簡単な用紙を発行してくれます。
というか・・・・選管にお願いして発行してもらいました。
他の日帰り温泉にも、同時に入館料割引サービスしませんか?
とお誘いしました、1施設も賛同してもらえませんでした。
殆ど、選挙に関わる事ですから、市の指導もありそうですし、慎重に対応したいって事でした。
または無視
要するにビビリまくっていたわけです。
三セクの施設では、チャレンジャーは見当たりませんでした。

まあ、当館は極端なチャレンジャーですからね、ついて来れないのも無理はありません。
先回では、うちの市ではそのような証明書は発行していない、どうしてくれるんだ!!
とか、言う意見が?苦情?が2~3件ありました。
そんな事は知りませんって突っぱねちゃいたい衝動でした。
こちらの問題ではなく、そっちの市の選管に交渉してよって言えると楽でしたが(笑)。

今年やるんだったら、少し工夫をしようと思います、秘策ありです。ヒヒヒヒ・・・・・・

今日は選挙の事で鳩山由紀夫氏の事を考えていました。
色々意見は分かれると思いますが、私は歴史上もっとも国民に政治って何か?外交って何か教えてくれた総理大臣だと思います。

だって、理想だけでは政治は成り立たないことを国民に証明して見せました。

それに、今まであって当然だと思っていたアメリカの軍備の傘!
その関係に、僅かの亀裂だけで、領土問題が噴出してきました。
それも中国尖閣問題、韓国竹島問題、ソ連北方領土問題と、三か所同時ですよ。
この事により、自国の領土を守るには、理想主義や理論だけでは不十分だと言う事を証明してくれました。
要するに、徹底的にアメリカの軍備の傘に守ってもらうか、自国でそれなりの軍事力を持つ事がこれからは必要になるという事をおしえてくれました。

鳩山さんが、これだけ教えてくれているのに分からない人は、相当ボケているに違いありません。
何ボケかはわかりませんが。

そんなことを考えていました。


今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはンキング↓に参加しています、クイックして応援頂けると嬉しいです。
人気ブログランキングへ