2012年8月10日金曜日

道路は誰が利用者???

薬師峠トンネルの残念な規制
こんばんは、今日も沢山のお客様からお越し頂きましてありがとうございます。

今日は最近感じている事、そして今日強く思ったことを書きます。
正直、少しカチンと来ています。

今日免許証の更新で十日町市に行ってきました。
帰りに十日町橋で大渋滞?
何々?事故??とか思いましたが違いました。
何だったと思います?
橋の中ほど片側をせき止めて測量をしていました。
そのせいで大渋滞が起こっていたのです。
私も測量士ですから、分ります。
暑い日中橋の上で測量なんてしても、正確に計れないんですよ。
まず、車の振動で揺れてなかなかターゲットが定まりません。
それから、強い日差しで橋のコンクリートと舗装が熱せられて陽炎がでて、これまた正確な測量は無理なんですね。
そんなの、プロなら十分承知しているはずです。
にも関わらず、わざわざ一番条件が悪いお昼の込み合う時間にやる意味が分りません。
私だったら絶対早朝です。
これってもしかして、お役所仕事?
それとも、請け負った業者が馬鹿なの?
道路を商品として、我々が利用者でサービスを受けるとしたら、利用者のニーズを無視しているばかりか、迷惑までかけている最低のサービスですね。
これからの役所仕事にもこういったサービス産業の感覚って必要なんじゃないでしょうか。
皆さん、どうおもいます?

やれやれと、薬師トンネルまで来たら、また渋滞????
今度はトンネル内事故発生⇒試験中
それで、渋滞ですか?
あああ、どこまでも勝手にやる体質らしいです。

まあ、道路の使用料金を取っていないからね・・・・・・
実はでもないのです。
8月26日富士山からの帰り道、中央高速の双葉付近で大渋滞です。
高速道路なのにちっとも早くないんです。
高い料金を納めているのにですよ。
30分もノロノロ運転の末には、工事で片側に絞っていたので、大渋滞が発生していたのでした。
それから10分も走らないうちに、さらに工事渋滞させていました。
工事が優先で、道路って利用者完全無視な商売なんですね。
いや、お役所業全体がそうなのかもしれません。
何時まで、この方法が通用するのか、楽しみでもあります。


今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはンキング↓に参加しています、クイックして応援頂けると嬉しいです。
人気ブログランキングへ