2012年4月27日金曜日

美人林って見頃になりました。

美人林は今こんな感じ!
おはようございます、今日も僕のブログに来てくれてありがとうございます。

ブログでも書きましたが、昨日は辰野清さんと、撮影地の下見に行っていました。

私は一昨日の4月24日一応一通り見ていましたが、今回行ってさらに驚きました。

例えば美人林。

一昨日と全然芽吹きが違うんですね。

失敗したことに、写真を撮影するのを忘れ、人のブログの写真をお借りしていますが、別世界と言えるほど新緑が進展していました。

木々の生命力に感動しました。

だってブナの新緑ってそんなに早く成長しないと思われるでしょ。
所が、条件が合えば目に見えるくらい早い成長を見せてくれます。

しかも、今年は雪が多くて地面は1メートル以上の雪に覆われているんですよ。

残雪を抱いていても、芽吹くって何度見ても感動です、そして、この残雪は毎年新緑と重なるとは限りません。

最近は温暖化で暖冬の冬が多かったので、昨年も残雪とブナを楽しめたのですが、今年はさらに雪が多いので5月の連休が終わっても、まだ雪も十分残ってると思います。

この感動のドラマ、5月の連休中楽しめます、あなたもお近くに来た際は是非お寄りください。

良くこのブログに登場するプロ風景写真家の辰野清さんですが、実は私が所属している写真クラブ「自然奏」の代表であり、講師でもあります。

何故?長野県の諏訪のクラブの自然奏に私が所属しているのか?
長野の撮影地でお会いして、いろいろ話をしてすっかり私が彼の写真家としての姿勢と人格に魅了され仲間に入れていただきました。

過去にお付き合いした写真家は、腕は一流でも人格的には?????って方が多いんですよ、私を含め(笑)

それが、彼の場合は両方を持ち合わせてている、素晴らしい人に感じたんですね当時(笑)
今でも、自然奏には所属しているし、お祝い事があれば駆けつけるし、何かできる事はしたいと思っていりますので、その後の関係も、大体わかるでしょ!!


その辰野清さん、出版社の風景写真誌の主催の松代松之山撮影会で松之山の近郊に4月の29日までいますよ、会ったらほっこり湯の山ブログで見ました、と声を掛けてあげてください。

そして、来月初写真集「凛の瞬」を発売します。
今、当館の売店でも販売できるように交渉しています。


価格は¥3,500もしますが、センスと技術を掛け備えた、今最も脂ののった風景写真家ですので、買って損はないと思います。


勿論私も購入しますよ。

当館の館内にも辰野清さんの生写真の大判が飾ってあります、探してみてください。






今回も最後まで読んでいただいて、有難うございました。
このブログはンキング↓に参加しています、クイックして応援頂けると嬉しいです。