2012年3月5日月曜日

プリンター長い間ご苦労様でした。

今から7年ほど前に、私がまだこの会社に来る前にパソコンのプリンターを購入しました。
何故、その時は会社にもいないのに覚えているかと申しますと、購入の際に相談されたからです。

その少し前に私もプリンターの購入を考えていました。
出来ればA3まで印刷できるプリンターがいいって事だったので、同じプリンターを購入しました。
お互い壊れた時、シェアしあえるからです。

要するに、どうしても使いたいときに近くにあると便利だからです。
その考えは間違っていませんでした。

最近まで名機EPSON PM-4000PXの2台プリンターは交互に常にフル稼働していました。
結構印刷枚数も多かったので、超酷使していました。
修理も何度も出しました、ヘッドも2台とも交換しています。

最近修理も半年に1回のペースで、すでにプリンター価格を上回る金額を掛けております。
今度壊れたら、修理しないと決めて、まずナステビュウで購入したPM-4000PXがヘッドの調子がおかしくなり、印刷がかすれる部分が出てきましたので、廃棄としました。

そして、私が購入したPM-4000PXもマゼンタのインク交換しても認識しなくなってしまいました。
この手の故障も経験済みですが、これも修理せず、もう引退とする事にしました。

コピーでも印刷は出来るんですが、白黒はそれほど経費が気になりませんが、カラー印刷となるととてもコピー機では印刷しきれません。

そこで、当館のお配りしている配布物のカラーは殆どプリンターで印刷したものをお配りしています。
インクも結構高くつくんじゃないかと思われるかもしれません。

しかし、自分で詰め替えインクも購入して詰め替えて使っていましたので、経費面ではかなり安く済みます。
インク詰め替えのノウハウも結構積み重ねて、今では詰め替えのトラブルは殆どありませんでした。
しかし、印刷時間だけはコピー機の10倍以上かかりますね。
まあ、そんなこんなで、とうとう7年間も頑張ってきたプリンターもお役御免となりました。

新しいプリンターもやはりA3も印刷できるような機種で、今度は顔料インクのビジネス用プリンターを購入しました。

印刷スピードも速いらしいです。
一応インクコストも考えております。
今度は自分で詰め替えの必要はなさそうです。

印刷コストで悩んでいる企業様は沢山有るかと思いますが
新しいプリンターをテストして、良ければブログに発表します、お楽しみに。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ほっこり湯の山ブログはブログランキング新潟で何位くらいなのか?
          1位は誰なのか? 今すぐチェック! 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++