2012年3月4日日曜日

変えなくちゃいけない公務員制度

公務員制度に警鐘を鳴らしている元経産省官房付・古賀茂明氏
おはようございます。今日も僕のブログに来ていただきありがとうございます。

日曜日は過去のログを見るとあまりこのブログを見らていないようなので、少し思い切ったことを書かせてもらっています。

最近大阪市長の橋下徹さんが、職員と徹底的に戦っているが、頑張ってほしいと思います。
今日もAIJ絡みのニュースがありました。
それは、こんなニュースです。


AIJに年金資産の運用を委託していた74の厚生年金基金(昨年3月末時点)のうち、少なくとも3分の2程度に、同庁OBらが天下りしていたことも判明。同庁などのOB人脈が被害拡大につながった形だ。
コンサル会社代表によると、同社はAIJとコンサル契約を結び、年数百万円の報酬を得ていた。2000年代前半から、OB人脈を使ってセミナーを年2回ほど開催。AIJのほか3社程度の投資会社も出席し、各社の担当者が基金関係者に自社の投資商品をアピールした。代表が「いずれも私が厳選した投資会社」と、AIJなどを推薦。AIJの顧客になった基金のうち、3分の1程度が出席していたという。

ああ、また今回はOBという形ですが、問題を起こしましたね。
AIJの監督省庁ってどこ?そこはこんな詐欺会社にお墨付きを出していて、責任は無いんでしょうか?
大体、国民から集めた年金を運用という形で巨額の損失をだしました。
さらに、年金からグリーンピア事業を行い、ことごとく失敗しました。

この責任はだれが取ったんでしょうか?
官僚は誰も責任を取らなくてもよいのでしょうか?

例えば原子力保安院って役所があります。
今回福島第一原発で事故が起きました。
でも、世界的な原発事故を起こしても、保安院は全く責任がなく、だれも責任を取らなくてよいのでしょうか?
何のための役所なんでしょうか?

公務員は身分を保証され、権利はあるんだけど、責任は取る必要ない組織らしいです。
国民の為に働くための組織が、国民の害になっているという現実。

公務員制度を抜本的に改革する必要があると思うのは私だけでしょうか。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ほっこり湯の山ブログはブログランキング新潟で何位くらいなのか?
          1位は誰なのか? 今すぐチェック! 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++