2012年1月31日火曜日

反省ならサルでもできる。

イリノイ州の原発事故
おはようございます。今日も雪・・・・降ってます。
それも、結構大量に・・・・・

最近まで2メートルと少しだったのに、今日9時で松之山の積雪3.75mだそうです。

これは4メートル越えも目前ですね。

過去には5メートル超えもあった訳ですし、我々は何度も、この豪雪を乗り越えてきました。

そして、豪雪地に生きる知恵を工夫し学んできました。

今回もきっと無事乗り越えられる、もう少しで、素晴らしい春が訪れる、そう信じて毎日雪と格闘しているのです。


さて今日は、過去の教訓を全然生かしていない例を紹介します。

福島では第一原発で凍結による水漏れが多発しているそうです。

勿論、放射性物質を含んだ汚染水です。

実は配管した当時から、凍結による配管損傷の事は心配され作業員にもマスコミにも指摘されていました。

しかし、東電は作業員の不足から何の対策も打ってなかったのです。

今回も東電のお偉方は、誠に申し訳ございません、深く反省しております。って言うんでしょうか?

反省ならサルでも出来るっての!!

何故原発が事故を起こしたか、本当の根本は全然解決していないように思いました。

私の印象は、東電の官僚化だと思います。

規則や法律で決められたこと、また保安院の言いなりの事だけやっていれば良いだけの組織。

私たちは、こんな組織に命を脅かされているのでしょうか?

柏崎にも東京電力の世界一の原発があります。

そこが事故を起こしたら・・・・・

福島と同じようになっていたら・・・・

私たちは、もう半恒久的に松之山には住めなくなるでしょう。

電力料金を値上げの前にすることはないのでしょうか?

さらに、アメリカのイリノイ州で外部電力が失われる事故が起き、原子炉が緊急停止した事故が起きたそうです。

地震も何もなかったのにです、、、、、

原発は豪雪より、もっと怖く、さらに暗くなるニュースでした。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ほっこり湯の山ブログはブログランキング新潟で何位くらいなのか?
          1位は誰なのか? 今すぐチェック! 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++