2011年12月12日月曜日

全然対応が違う!国民性なのか?

ほっこり湯の山ブログはブログランキング新潟で何位くらいなのか?
          1位は誰なのか? 今すぐチェック! 
+++++++++++++++++++++++

皆さん、今年の9月7日に起きた、尖閣諸島中国漁船衝突事件を覚えていますか?
結局日本政府は中国の圧力に屈し、船長を開放してしまいました。

中国に帰った船長は、英雄として迎えられたようでしたが、犯罪者が祖国に帰ると英雄???どう考えても合点がいきません。

あの時日本人の多くは中国とは一筋縄ではいかない国だと思ったに違いありません。

さて、中国漁船が違法操業しているのは、日本近海だけではないようです。

韓国の領海内でもトラブルは頻発してあるようです。

しかし、韓国政府は毅然とした態度で、厳しく取り締まっているようです。

あの中国政府が韓国側に対して
「韓国側に対して文明的に公務執行し、公務執行の過程で暴力を避けて、中国側人員の安全と合法的な権利をきちんと保障するよう要求」
らしいです。

しかし、本日悲劇が起きました。

韓国海洋警察庁の発表によると12日早朝、小青島沖で違法操業を行っていた中国漁船2隻の拿捕(だほ)を試みたが、うち1隻(66トン)を制圧したところで、もう1隻が拿捕した船に突進してきた。

その直後、船上の中国人船員9人が韓国海洋警察官に反撃を開始。操舵室を捜索していた隊員(41)がガラス片で脇腹を刺され、別の隊員(33)も刺されたという。

もはや、凄いを通り越して、映画の世界のように思えます。

日本で起きた事ではありませんが、悲しい出来事です。

殉職された保安官に心よりお悔やみ申し上げます。

ほっこりと湯の山ブログ 第482話

人気ブログランキングへ←クイックしてもらうと元気が出ます。 応援よろしくお願いします。