2011年12月11日日曜日

携帯電話、水面下の戦い!

ほっこり湯の山ブログはブログランキング新潟で何位くらいなのか?
          1位は誰なのか? 今すぐチェック! 
+++++++++++++++++++++++
私は携帯会社の人間ではないですが、少し興味があるので注意して最近のニュースを見ていました。

まず最近は携帯がスマホ化が一気に加速して、現在新規契約の大多数はスマホで契約しているそうです。
従来の電話と価格にそれほど差がなくて、どっちにしますか?と言われてばね。
当然スマホにしちゃうよね。

そのスマホにも変動が・・・・・

圧倒的な人気と完成度で人気の高いのがMacのiPhoneですが、今まではソフトバンク独占販売みたいな感じでしたが、現在はauでも買えます。

それが、来年の夏からドコモでも買えるようになります。

それも現在はドコモ独自の「Lte」に対応している高性能iPhoneになるらしいです。

「Lte」ってほら、今ドコモが宣伝している、ネットが早くなる通信方式ですよ。

通信速度が5倍速くなるそうですが、確かにスマホのネット回覧は遅いよね。


さて、次には900MHz帯の携帯電話用周波数割り当て問題。

アナログ放送が終わって、不足気味の携帯電話に900MHz帯を割り当てしようという話です。

これも実は水面下で凄い戦いが繰り広げがれれています。

800MHz帯の携帯電話の割り当てを持っているのが、ドコモとAu社の2社だけです。

この周波数だと、障害物を迂回して携帯が繋がりやすくなります。

また、現在ソフトバンクが使用している2GHz帯では、直進性は良いですが、障害物にあたると反射してビル内部や裏側では繋がりにくくなります。
更に、高周波通信は技術的に難しく、携帯電話の部品も高価になります。

そんなわけで、新たに割り当てられるプラチナバンドと言われる900MHz帯の割り当てがどうしても欲しいのがソフトバンク

実はソフトバンクは割り当てが決まってもいないのに、新局建設の見込み発注をしたり、900MHz帯の新しい電話の開発もすでに進めて、フライング発射しています。

今までは、希望各社入札という形式を行う予定でしたが、総務省が急遽希望各社の受付を開始、来年の1月に〆切

その後、審査を経て2月の下旬にプラチナバンドと言われる900MHz帯の通信会社1社を発表するらしいです。

後に引けないソフトバンクの孫社長、ドコモ/Au/イー・アクセスと他のライバルを蹴散らし、見事プラチナバンドを獲得出来でしょうか・・・

こんな生臭い話を聞いた後は、美しい歌声で癒されましょう。


天使の歌声と称されたヘイリーが中島みゆきの時代をカバーしてます。素晴らしい曲に仕上がってますよ。




ほっこりと湯の山ブログ 第479話
人気ブログランキングへ←クイックしてもらうと元気が出ます。 応援よろしくお願いします。