2011年12月14日水曜日

次期主力戦闘機(F-35)っていくら?

ほっこり湯の山ブログはブログランキング新潟で何位くらいなのか?
          1位は誰なのか? 今すぐチェック! 
+++++++++++++++++++++++
航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)がようやくF-35Aに決まりました。

F35の最大の特徴は、敵のレーダーに探知されにくい高度のステルス性能で。空自の最新鋭F15とベトナム時代のF4で以前アメリカ軍の最新鋭ステルス機F22との戦闘訓練をしたことがあるそうですが、相手を発見する前に攻撃され完敗。

空自幹部によると「大人と赤ん坊ほどの違いだった」そうです。

防衛省はF22の導入を検討したが、技術流出を恐れた米国による禁輸や生産中止で断念した事があり、今回のF-35ステルス機導入は空自の悲願だっようです。

まっ隣国の中国も独自でステルス戦闘機を開発したようですし、軍事バランスって奴でしょうか。

このF-35は複数の国の共同開発機で、空軍用のAタイプ 海軍用のBタイプ 垂直離発着の出来る陸軍用のCタイプがあるそうです。

問題は2点

まず価格の点 現在1機 約90億円もするんだそうです。

量産になっても約51億円もかかるらしいです。

10機配備するとなると900億円もかかってしまいます。

最新兵器は高いもんですね、このお金を平和利用すればどんなに凄いことが出来そうなんですけどね。

そして、もう1つの問題は開発の遅れ。
納期までに間に合うか微妙です。

軍事は、これからだんだんお金がかかって、裕福な国ほど軍事的には強くなるという図式なりそうですね。

早くそんなものが必要ない社会が来る事を願ってます。 ほっこりと湯の山ブログ 第485話
人気ブログランキングへ←クイックしてもらうと元気が出ます。 応援よろしくお願いします。