2011年11月24日木曜日

日本の会社って何でもアリなの?

ほっこり湯の山ブログはブログランキング新潟で何位くらいなのか?
          1位は誰なのか? 今すぐチェック! 
+++++++++++++++++++++++++++

マイケル・ウッドフォード前社長兼最高経営責任者(CEO)
素晴らしい発明をした2人の次には、皆さんにご迷惑をおかけしている経営者のお話。

やはり、規模からしても問題の大きさからしてもオリンパスの飛ばしの問題でしょう。

もはや海外でも「TOBASHI」として日本の会社が使った特別な違法取引として認知されてしまいました。

オリンパスと言えば内視鏡でトップシェアの会社です。

製品では大勢の人を助けているのに・・・・・何で?残念です。

クビになった元外国人社長が来日していますが、この事件は社風が起こした事件と言われても仕方がありません。

隠ぺいを指示した経営者は2代も前の社長かもしれませんが、その後社長が変わった段階で、何らかの話を聞いているはず。

あるいは、おかしいと感じたはずだし、社内にも噂ぐらいは立っていたはず。

通常は監査法人を変えることはあまりないらしいですが、オリンパスは変えています。

この問題を会社ぐるみで隠していて、他にも何か不正を行っていそうだと思われても仕方がありません。

この問題よりもっとひどいのは、前大王製紙の会長の問題。

普通の会社が担保も取らないで、会長の指示だからと言って100億も貸すんでしょうか。

前会長も凄いよ、全部カジノに使ったって本当ですか?

100億も負けられるものなのでしょうか?

実はそのお金、違うところに廻っているんじゃないですか?例えば昨年北朝鮮から韓国に撃ち込まれた砲弾に・・・・とか???

貸す方も、借りた方も常識を逸脱しすぎて話になりません。

また、他にも井上工業の問題も出ましたね。

会社破たん前に、見せかけの増資を行って、その資金の殆どは暴力団に渡ったらしいというも代です。

元経営者は投資家をだまして、何で暴力団にそんな甘い汁を吸わせたのでしょうか。

きっと弱みを握られていたんでしょうね。

日本の男性経営者のモラルは地に落ちました。

これからは世界一流の女性経営者の時代かもしれません。

人気ブログランキングへ←クイックしてもらうと元気が出ます。 応援よろしくお願いします。