2011年11月6日日曜日

お風呂からの紅葉狩り!

地元のカメラマンとお話をしていて、今年の紅葉のお話になりました。
今年は何処も紅葉はあまり良いという話は聞きませんね。
例えば長野県の標高の高い地点、乗鞍高原とか栂池とかも全然だめだったようです。
志賀高原はそこそこだったようですけど、それでも驚くほどよいって感じではないようです。
また、ここ最近その傾向は続いているのですが、特に美しい渓谷で色とりどりに染まるはずの秋山郷の紅葉がイマイチだったらしです。

写真家は結構そういう情報には敏感なんですね。
なぜ?紅葉がダメなのか?
一番の理由は、秋暖かいから、なのです。
特に紅葉は昼の温度と夜の温度差がある方が鮮やかになります。
それが今年は、何となく全体に温かい感じなんです。

そして、もう一つの理由が地震で地面が揺れたおかげで、木々の根の細い部分が傷んだせいという説もあるんだそうです。
本当かよ・・・
と疑いたくなりますが、真意のほどは分かりません。

最後に、紅葉狩りは、そんなに遠くに行かなくてもナステビュウ湯の山の露天風呂から、お風呂に入って眺めているだけでも十分綺麗だよねって話になりました。

そうなんです、全体的に悪い中でもソコソコ美しい紅葉が楽しめるのです。
この紅葉はヤットピークになりましたので、これから10日間位は楽しめそうです。

写真は今朝の紅葉を写したものです。
特に雨の日、霧が出ると幻想的で綺麗です。



人気ブログランキングへ←クイックしてもらうと元気が出ます。 応援よろしくお願いします。