2011年11月17日木曜日

サッカー日朝戦

ほっこり湯の山ブログはブログランキング新潟で何位くらいなのか?
          1位は誰なのか? 今すぐチェック! 
+++++++++++++++++++++++++++

サッカーにはあまり興味のない私ですが、15日に行われた日本対北朝鮮戦負けてしまいました。
スポーツの世界ですから、当然負けることもあります。
女子バレーだって世界一のブラジルが日本にストレート負けする事だってあるわけですから。
どちらの味方かと言われそうですが、いくら強くてもたまには負ける事もあると言う事です。

今回の試合で私が注目したが日本代表の「李 忠成」選手
今回も途中出場してきて、ゴールを決めたが惜しくもオフサイトの判定で、ゴールとは認められなかったが、彼の素晴らしいところは試合後のコメント。
勿論名前からも分かる通り彼は在日韓国人で4世なんだそうです。
子供頃から韓国の教育をうけ、いろいろ複雑な思いもあったと思う。
本人はこう語っています。
「複雑なことになったが、こうして北朝鮮の地を踏めるのは光栄」
自身でも思いは複雑だった事でしょう。
しかし試合後に「すごく気持ちの入った球際の争いとか、相手が素晴らしかった」と素直に相手を称えた。

これぞスポーツマンシップの見本だと思いませんか。
今までも辛い思いは沢山してきたと思いますが、それでもこれだけのことが言えると言うのは素晴らしいことだと思いました。

何時の日か、日韓や日朝がなにも意識しなくても、平和的に交流が出来るようになることを望んでいます。

なんか天皇陛下のお言葉見たいになりましたが、本当にそうだよね。


人気ブログランキングへ←クイックしてもらうと元気が出ます。 応援よろしくお願いします。