2011年11月17日木曜日

2012年の冬はどうなるの?

ほっこり湯の山ブログはブログランキング新潟で何位くらいなのか?
          1位は誰なのか? 今すぐチェック! 
+++++++++++++++++++++++++++



以前大胆にも「大予言 今年の冬の雪予想」と銘打って9月に記事にしましたが、その後他の予想はどうなっているのでしょう?
色々調べてみました。

○日光戦場ヶ原の初氷の時期
今年の予想 → 記録的な暖冬
信憑性 ×
ほっこり湯の山ブログ

○カマキリの営巣の高さ
今年の予想 → 大雪
今年のカマキリの卵嚢は、木の高い位置に作られており、「今年は大雪になる」と予想される。
信憑性 △ 

○カメムシ大発生
今年の予想 → 大雪
信憑性 ×
雪国の古くからの言い伝えで「カメムシが大量発生する年の冬は大雪になる」らしい
上越市でも大量発生し、ホームセンターでは殺虫剤が品薄状態らしい。



○気象庁の3か月予想
※上の図参考
今年の予想 → 年内は気温が北ほど高い予想
信憑性 ○

○ラニーニャ発生
今年の予想 → 冬は寒くなる傾向

信憑性 ○
気象庁では10日、今年もラニーシャが発生したと発表


ラニーニャ現象が発生すると、日本では寒冬になることが知られていますが、
過去のデータでは西日本ほど低温傾向が顕著(図参照)。

ラニーニャ現象は東部太平洋の赤道域の海水温が、平年より低くなる現象。
→逆に日本の南海上は海水温が高い→上昇気流→日本上空の偏西風の流れが変化
→西日本に寒気が入りやすくなります。



○北極振動
今年の予想 → 例年並み
信憑性 ×


日本の冬を決める重要なファクターに「北極振動」があります。
→北極圏で寒気をため込む時期と放出する時期が交互に現れる現象で、数週間という短い周期で寒気の蓄積や放出を繰り返します。

いまのところ、北極から日本への寒気の放出は多くない予想、でもこの北極振動は長期予報が難しく、変わる可能性があるので
今後の長期予報に注目したいところです。

総合的に判断すると、どうも今年の冬は寒く大雪になる傾向にあるようです。
暖冬だと予想しているのは私だけですね????
でも、この予想は変えません、今年は暖冬です、いや暖冬であってほしいと願っています。

ただ言えることは、フィリピンの大雨等々最近は異常気象もその異常さが増幅している傾向にあります。
だから、今年の冬も何が起きるか分かりません。


人気ブログランキングへ←クイックしてもらうと元気が出ます。 応援よろしくお願いします。