2011年10月31日月曜日

津南町の選挙のニュース

おはようございます。
朝から、ブログネタを探していました。
毎日ブログを続けるというのは結構楽しいです(笑)

そういう風に思わないと続かないと思いませんか?
苦痛と思うと、苦しくなるし、つまらなくもなるし。
楽しんで行きましょう。

さて、今朝ほどブログを書くに楽な日はありません。
何故かと言うと、お隣の津南町の町議会議員の選挙が全国ニュースになったからです。

以前から、ある候補者に話題が集中していました。
現役東大大学院の2年の桑原遥さん25歳がトップ当選しました。

たったこれだけで全国のニュースになったのですよ。
それは、新人の若者がトップ当選したからと言いますが、ローカルの町会議委員の選挙ですから、その票数は1,144票です。

選挙結果は次の通りです。票は少ないですがダントツの結果ですね。


桑原 遥(新無) 1144 当
恩田 稔(現無)  559 当
吉野 徹(現無)  558 当
伊林康男(現無)  522 当
藤ノ木浩子(現共) 468 当
中山 弘(現無)  448 当
石田タマエ(新無) 437 当
滝澤茂光(現無)  403 当
津端眞一(現無)  397 当
桑原洋子(現共)  386 当
河田強一(現無)  369 当
風巻光明(新無)  336 当
根津勝幸(現無)  320 当
大平謙一(現無)  304 当
村山道明(新無)  286 当
草津 進(現無)  270 当
福原照男(現無)  244 次

当日有権者数9226人、投票者数7535人、無効83票、投票率81.67% <開票率100%> 
でした。
(先回トップ当選された福原照男さんには、今回厳しい審判が下さいれてしまいました。)


そして彼女が女性だったらから
もともと津南町では女性政治家が活躍していた素地があります。
津南町町議から参院国政候補として4回出馬07年県議選に出馬した桑原加代子さん
(あまり頻繁に更新されていませんが彼女のブログかよこ通信
私はお会いしたことはありませんが、地元の方に聞くと素晴らしい方のようです。

今回の選挙結果について、私なりの私見は
津南町は平成の大合併で合併しない道を選びました。
それは、周りの町村より若干財源が豊かだったからかもしれません。
しかし、現在は緊縮財政で財源難で閉鎖を余儀なくされる施設や、スキー場など閉鎖を議論している観光施設も沢山あります。
町民は、そういった閉塞感から脱却を彼女に夢見たのかもしれません。

政治の世界では、一人で行動しても何も変わらないと思うし、そう甘くないはずです。

一日も早く仲間を見つけ、同士と一緒に行動を起こしてもらいたいです。

彼女に、最もなってもらいたくない女性政治家がいます。
その方は蓮舫議員ですが、対極の女性政治家を目指し、故郷の星になってもらいたいと思うのです。
なぜなら、地元の住民の皆さんは、桑原 遥さんに、期待しているからです。


人気ブログランキングへ←クイックしてもらうと元気が出ます。 応援よろしくお願いします。