2011年10月18日火曜日

ドラマ「南極大陸」見ました。

日曜の夜に、たまたまテレビを付けていたら、新しいドラマ「南極大陸」をやってました。
TBSの開局60周年記念ドラマらしくて、力が入っているようでした。

主演はスマップの木村拓哉ですよ。
他にも豪華な俳優陣でいした。
さすが開局60周年記念のドラマです。
きっとコケルわけにいかない絶対成功するドラマを作りたかったのでしょう。
主演には記録更新を続けているキムタクを採用したのも、その表れでしょう。

内容は終戦後敗戦で自信を失っている日本人がプライドを取り戻すため、決して諦めることのなかった戦後日本の象徴の物語です。

映画にも南極物語がありましたが、それとは少しタッチが違う感じがしました。
今回は第1回ですが、おそらく連続ドラマとして放送されるのだと思います。
私は結構面白く見ました。
視聴率も平均で22.2%で最高で25.7%を記録したようでした。

見終わった後で、妻が横で「このドラマどっかで見たことある、前やった華麗なる一族とどこが違うの?」とつぶやきました。
あ~言ってはいけないことをつぶやいてしまいました(笑)

実はTBSは過去の成功事例が忘れられずに、コピーのドラマを作ったのです。

ちなみに華麗なる一族の主要スタッフは

プロデュース - 福澤克雄・石丸彰彦
演出 - 福澤克雄・山室大輔

そして今回の南極大陸の主要スタッフは

プロデュース - 石丸彰彦、伊與田英徳、山田康裕
演出 - 福澤克雄
と酷似しているでしょ。

※石丸さんJIN仁のプロデュースもやっている凄腕の方らしいです。


第1回の平均視聴率は
華麗なる一族  関東地方 27.7%  関西地区 30.5%

南極大陸  


平均視聴率 22.2% と少し水をあけられた感じです。

さて、今後の巻き返しはあるのでしょうか?
今回は少し斜めにドラマを楽しんでしまいました。

人気ブログランキングへ←クイックしてもらうと元気が出ます。 応援よろしくお願いします。