2011年10月12日水曜日

懲りずに再度、小松原湿原


先週の火~木小松原湿原に行ってきましたが、紅葉はまだ早いものの素晴らしい景色でした。
こんな素晴らしい景色が、地元十日町にあったなんて知りませんでした。
ただ心残りは、もう少し条件も違う感じでトライしてみたいと言う事と、紅葉がまだ少し早いという点が心残りだったのです。
それから一週間、お天気も気になるし、今頃はどんな景色に代わっているか考えるとそれも気になります。
きっと晴れてみ綺麗だろうな・・・・とか
霧が出たら幻想的だろうな・・・
満月の夜はどうなんだろう・・・
色々気になることばかり。
まるで、素敵な女性に恋してしまった感じです。
そうなったら解決策は、行ってみるしかないという結論です。

夜には某団体の会があったのですが、どうしても行きたくてキャンセルしてしました。
関係者の皆さん、ごめんなさい。

と言う事で午後2時から大場の林道終点から歩き始めて、私の足で1時間40分で登山道入り口まで付きました。
そこで20分休憩して(写真を撮影していました。)
歩道を約1時間歩いて、小松原湿原の手前の湿原に到着しました。
それから、満月と湿原を撮影していて、終わったのが夜の7時半でした。
避難小屋に先客がいらっしゃると、怪しすぎて入れてもらえない可能性大ですね(笑)

今回は避難小屋の夜も寝袋持参で、暖かく過ごさせていただきました。
今日の朝は朝焼けもなく、変哲もない朝でしたが、それはそれでまたよかったです。
今回もお休みを、満喫させていただきました。

人気ブログランキングへ←クイックしてもらうと元気が出ます。応援よろしくお願いします。