2011年9月24日土曜日

ドラえもん電車が広告にあたるそうです。


ネットを見ていたら気になる記事が載っていたので紹介します。

[シネマトゥデイ映画ニュース] 8月3日より小田急線で運行中の「川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム」オープンを記念して、藤子・F・不二雄氏の漫画キャラクターを車両内外にラッピング装飾した特別電車が、東京都屋外広告物条例に抵触していることから9月30日をもって、この装飾を終了すると小田急電鉄株式会社が22日、発表した。

記事を紹介しましたが、写真の電車が広告でしょうか?
勿論文字とかは書いていないのですが、東京都はこの電車を「不二子・F・不二雄ミュージアム」の広告と判断したと言う事ですね。
確かANAだかもカラフルなペイントの旅客機があったと思うのですが、それと同じで結構夢があっていいと思いますけどね。
この話題、ネットで評判になっていましたので紹介しました。
皆さんはどう思いますか?
私は行政の行き過ぎた法の解釈による暴力だと思います。

人気ブログランキングへ←クイックしてもらうと元気が出ます。応援よろしくお願いします。