2011年9月17日土曜日

敬老の日100のありがとう風呂


本日から、松之山温泉では、ひなの宿千歳さんと、松之山温泉センター鷹の湯で敬老の日ありがとう風呂が始まりました。
今回の入浴木のメッセージは地元の小学生も沢山書いてもらいました。
小学生と言っても、小学一年生も小学生だし、6年生も小学生です。
書いてある内容も、やはり高学年はしっかり書いてあるようです。
低学年のメッセージは良く分からないものもあったりして、読んでいると逆に楽しいです。
もちろん、我々も書きました。

「敬老の日100のありがとう風呂」は、99のありがとうメッセージが書かれたヒノキの入浴木を浴槽に浮かべます。
しかし、まだ「100のありがとう風呂」は完成しません。100にするための大切な残りの1つのピースは「お客様の気持ち」です。入浴木を送ったり、言葉で伝えたり、遠く離れた人に電話したりと、そういったありがとうの気持ちをプラスすることで完成します。
※この「ありがとう風呂」は、三重県尾鷲市 世界遺産「熊野古道」の森を構成する“おわせヒノキ”の間伐材を利用しています。森を守るには間伐という作業が必要であり、入浴木として利用することで、世界遺産の森を守ることにつながります。
そして、今回のイベントは全国同時に約100箇所の施設で実施しているイベントです。
十日町市では現在キナーレ 明石の湯 9/17~9/25まで(9/21は休館日でお休みです。)/松之山温泉センター 鷹の湯 9/17~9/21/松之山温泉 ひなの宿 千歳 9/17~9/25でそれぞれ開催中です。
鷹の湯が終わりますと、リレーでナステビュウ湯の山 9/22~9/26→松之山温泉 凌雲閣 9/27~9/29→松之山温泉 野本旅館 9/30~10/2と続く共同イベントです

※写真は本日鷹の湯様でおじいちゃんとお孫さんが一緒にふれあっている姿です。
まさに、趣旨にぴったりの光景を目撃して感動しました。←僕が感動してどうする。

以上、ナステビュウ湯の山の事ではありません、ほかの施設の事ですのでよろしくお願いします。
ナステビュウ湯の山では9/22~9/26の5日間行ないますので、よろしくお願いします。

そして、本日は女性サービスデーの花桶の日です。

女性の内風呂浴室だけですが、このようにお花の桶が浮いています。
バラ風呂も何回か行った経験がありますが、あまりに泉質が濃いため、お花が溶けてしまって夕方にはすべて沈んでしまうので、桶に真水を入れてバラ風呂を行っています。
このやり方は当館のオリジナルですので、マネしたい方は無断でドンドンやってください。
良いことは世の中に広げましょう。

そして、明日から9月の20日までの3日間、敬老の日長生き風呂を開催します。
これは、キハダ(黄柏)の長い木をお風呂に入れます。長い木→長生きとおやじギャクも含んでいますが、もともとキハダは漢方薬として皮は古くから珍重されてきました。今回は黄柏の皮や実も一緒におふぉろにれます。温泉の効果と、黄柏の薬効成分で長生き出来お風呂です。 当日内風呂で開催します、ご期待ください。



人気ブログランキングへ←クイックしてもらうと元気が出ます。応援よろしくお願いします。