2011年1月23日日曜日

2月のイベント告知

Daikon 実は昨日会議をして最終的に2月の特別なイベントが決まりました。


当館は、時節に合せて毎月行う、お風呂12ヶ月シリーズを行っています。


例えば1月は松風呂で2月が大根湯の予定です。


実は一月は1日松風呂 2日竹風呂 3日梅風呂で3日合せて松竹梅風呂を行いました。


他にも色々やっているのですが、一応、ナステビュウ湯の山お風呂12ヶ月プロジェクトも計画していて、


一応2月は大根湯を計画していました。


大根を使った風呂は、昔から農村地帯で冷え性や婦人病治療のための民間療法として使われてきました。


干した大根の葉には、温泉成分にみられる塩化物や硫化イオンなどの無機成分が多く、


皮膚のたんぱく質と結合して膜をつくり、保温効果を高める働きがあります。また大根の辛味成分のアリル化合物は炎症を抑えたり殺菌作用があります。


しかし、普通の大根じゃ湯の山らしくないと言う意見がスタッフから上がり、少しひねってギネス公認の世界一の大根<桜島大根を>使ったら面白い言う事になり、一昨日ようやく入手のめどが付きました。


最終的に昨日の会議で2月11日~13日と2月19日~20日の2回開催する事になりました。


名称も「世界一大きな大根湯」と決まり、本日発注を済ませた所です。


多分、お風呂に桜島大根を入れると言うのは新潟県で初ですし、全国でも初めての試みだと思われます。


となると、世界でも初めて・・・・・・


あっ名称も変えないと「世界初!世界一大きな大根湯」と改めましょうか?


いや、ややこしいので最初の名称で行きます。


皆さん、馬鹿らしいと思うかもしれませんが、不景気+日本海側の豪雪で停滞ムードが漂っている、こんな時だからこそ、笑えて楽しいお風呂が世の中を明るくしてくれると確信しております。


結構熱が入っていますが、これは私のアイデアではなく、スタッフの意見から決まった事ですので、彼の名誉のために追記しておきます。