2010年12月22日水曜日

本日は柚子湯です。

RIMG1471 今日は冬至で内風呂に柚子湯をご用意しました。


何で冬至に柚子湯?と思われるかもしれませんが、実は「冬至」に「湯治(とうじ)」が、かけられており、


た、「柚子(ゆず)」だけに「融通(ゆうずう)が利く(きく)ように」という願いがこめられていると言われています。勿論この時期に一番お風呂に入れやすく、効能が期待できる素材と言う事で選ばれているのだと思います。


さて、効能は柑橘系に共通しますが、血行を促進させる働きがあり、風呂に入れると身体を芯から温めます。新陳代謝も活発になるので、疲れや痛みもとれ、冷え性にも効果があると言われています。


そして、明日は女性は生姜湯で、これまた生姜の生薬成分で温まり、男性はウコン風呂を予定しています。男性のお風呂は二日酔いに効くかも?


誰か実験してレポート下さい(笑)