2010年12月4日土曜日

長湯温泉から。

おはようございます。私は今大分県の長湯温泉にいます。なぜ此処にいるかというと、日本一の炭酸泉を体験しにきました。炭酸泉は日本では大変貴重で温度が40℃以上では炭酸が殆ど揮発して残りません。ですから炭酸の泡が全身を包む温泉は30℃位が良いのです。昨日と今日早朝この温泉を堪能しました。詳しいレポはあとでたっぷり書きます。ではこれから十日町に戻ります。


101204_0653~010001.jpg