2010年6月7日月曜日

国民の期待

Side_left_photo[1] 突然の鳩山首相の辞任で急遽管直人内閣がスタートしようとしています。


気になる支持率は62%と非常に高い支持率です。


この支持率は期待度と思ってよいのでは?では国民は何を期待しているのか?


民主党には小沢一郎氏と言う実力者がいます。


そして、管直人新首相もいます。


この二人に決定的な違いは何でしょう。


お二人とも国と組織(民主党)の繁栄が目標だと思います。


しかし、手段や思想に大きな違いを感じます。


小沢氏の夢は野望に見えます。


そして管氏の夢は志に見えます。


管直人氏は以前民主党も代表時代議員年金の問題で「未納三兄弟」と批判したが、自身の年金も未納だった事が分り民主党の代表を辞して、四国霊場八十八カ所巡りを行ったのではなかったかな?


野望では不幸な人が大勢生まれ、いつか挫折する。


それに代わり志は諦めさえしなければ、夢は継続するですよね。


さて、我が施設も、以前まで十日町で一番集客できる施設を目指そうと言い続けました。


でも、ある人と話をしている時、これって野望??と気が付き


十日町で一番お客様から求められる施設を目指そう・・・・と変更しました。


お客様も無くてはならない施設の一つになれたら・・・・と思っています。


これからも頑張ります!


その考えに変わるきっかけになった人物は、やはり日帰り温泉の佐藤社長でした。


彼は秋田の湯沢市で森のバスと言う日帰り温泉を経営する方です。


私の尊敬する社長の一人でもあります。


彼のことと施設の事はそのうちブログに書きたいと思いますので、ご期待を。