2010年3月25日木曜日

なぜ?お漬け物の持込禁止なの?

3月23日のアンケートに「漬け物の持込がいけないと言われビックリした、なのに何故売っているの?」と言うご意見を頂戴しました。RIMG0146


実はこの議論、スタッフの間では長く意見交換がされていました。問題はすべてのお客様が持ち込む漬け物ではなく、ごく一部なんです。


漬け物は発酵食品でもある訳です、しかもニンニクやその他匂いの強いものと一緒に漬け込むと味も深みをまして、なんとも言えない美味になるわけです。


例えば広い大広間に1組のお客様が味は美味しいけど、強力な匂いのする漬け物を持ち込んだらどうなるでしょう?


関係のない方が匂いに悩まされる事になります。この臭害は漬け物だけでは有りませんが、代表的なものがお漬け物です。


一時は匂いの強い食品の持込禁止を掲げた事も有りましたが、全く効果が有りませんでした。


スタッフの反対も有りましたが、最終的に私の判断で今年の1月より「漬け物のみ全面持込」にしました。


だだ、館内で販売しているすぐに食べられる漬け物(野沢菜等)は殆んど匂いのない漬け物です。


その事をご理解した頂く為に各机に「休憩所の匂いが気になる為に、ご自宅からもって来る漬け物だけ持込禁止に致します。売店でパックで販売してる漬け物をご利用下さい。」となっております。


お漬け物持込禁止の真意のご理解をお願いします。